ピーチ航空早朝の朝ごはんはどうする?





初めてのLCC、ピーチ航空で弾丸ソウル日帰り旅行へ行ってきた事をつづるブログです。
国際線のピーチ利用は初めてでした。
日帰り韓国旅行をされる方は朝早くに空港へ着きますよね。
朝ごはんはどうするか迷いませんか?

ピーチ国際線レストラン

そもそもピーチの乗り場にはご飯を食べるところがあるのかとか、営業時間などを知らなかったので少し不安でしたが、要らぬ心配でした。

飲食店が何店舗かあります。
フードコートのように真ん中にたくさん机があるので、各自好きなお店で買い物をしてみんなで食べることができますよ。

nana’s green tea

ナナズカフェが入っています。
結構いろんなモールに入っているお店なのでおなじみですね。

 

大阪ゴチ食堂

価格としては「目ん玉飛び出ます」が、たこ焼きやうどんなどがあります。

Daily sky

私たちは免税店の端にあるお土産屋さんでおにぎりとお茶を購入し、軽い朝ごはんにしました。
ピーチ航空って機内食ないんですね。
まぁ韓国にはあっという間に到着しますし、どうせなら韓国で食べたい。

そんな思いから小腹を満たすのみにしておきました。
次にご飯を食べられるのは明洞に到着してから。
それを考えるとここで何か食べておかないとお腹がすきすぎてしまいそうです。
(Arexの中で食べるという手もあるかもしれません)

 

早朝もオープン

とにかく早朝でもピーチ国際カウンター内で朝食をとることが出来ますので、安心して空港へ行って大丈夫です。

 

渡韓歴は10回以下で半分は現地に住む韓国人の友達に案内してもらった旅。
自力での旅は5回ほど。そして日帰りは今回が初めて。
そんな私ですが初心者目線で「初心者の私が不安だったこと」や「これは覚えておきたい」と思った事などつづっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク