ロッテマート(ソウル駅)で荷物預かりをしてくれる便利な無料サービス!




韓国弾丸旅行もそろそろ板についてきました。
元旅行会社員が語る韓国、2020年もよろしくおねがい致します。

さて、韓国旅行に外せないのがロッテマートというスーパーでのお買い物。
今回は荷物預かりを利用してとても便利だったので皆さんとシェアしたいと思います。

 

ロッテマートでの無料の荷物預かり

今まで利用しなかったのがもったいない!
そう後悔してしまうほど便利に感じたのがスーパー内での荷物預かりです。

ロッテマートでは荷物を預けられる場所が2種類あります。

 

コインロッカーでの荷物の預け方

まずはコインロッカーです。
入り口を入ってすぐ右側にあります。

大きな荷物は預けないとスーパーに入れてもらえないことから、利用したことがある方の方が多いのではないかなと思います。

預け方はまずコインロッカーの端にあるモニターで「物品預け」のボタンを押し利用するロッカー番号をもらいます。(6桁の暗証番号が必要になります)

 

取り出すときは暗証番号を入力しロッカーを開けます。
スーツケースを入れられる大きなロッカーもいくつかありますが、激戦です。

 

友人の預かりサービス(スーツケース)

そこで、有人のスーツケース預かりサービス。
コインロッカーを通り越して突き当たりまでいくとあります。

部屋の中で預かってもらうのではなく、広場に雑多に並べての管理になります。
ただし、簡単に持っていかれないように紐でくくったりと工夫もしてくれています。

 

到着日に利用するのがおすすめ

私は今回到着日にこのサービスを利用してスーパーでお買い物をしました。

仁川空港からAREXでソウル駅まで出て、その足でロッテマートへ。
荷物を預けてお買い物。

コインロッカーに入らないスーツケースは有人のところに預けました。

 

貴重品が少ない

到着日に利用するのがお勧めの理由は、

雑に管理されたとしても初日は貴重品が少ないからです。
私の場合は空っぽのスーツケースを預けましたので心配無用でした。

 

スーツケースに荷物が少ないのでパッキングが簡単

スーパーでの買い物が終わってから、買ったものをスーツケースに詰めます。
この作業も初日なら簡単。

スーツケースに余裕があるので楽々です。

 

このために大きなエコバッグを持っていくと便利です。
購入品をひとまとめにできる大きさだとそのバッグを入れるワンアクションでパッキングが完了します。

 

スーパーの買い物は重いものが多い

ロッテマート

スーパーでお買い物をするとついつい色々買い込んでしまい、荷物が重くなりがち。
でもスーツケースがある状態ならコロコロ引いて持ち運べるので腕への負担が減ります。

 

パスポートは預けない

コインロッカーでも有人の預かり所でもパスポートは預けないようにしてください。
レジにてパスポートを見せるとタックスリファンドを受けることができます。

観光客が多いこのお店ではいちいち手続きをせずともレジで返金してくれるという素晴らしいサービスがあります。

 

AREXはソウル駅で乗り換えになる

仁川空港から街に出るのには

  • バス
  • 直通列車(AREX)
  • 普通列車(KTX)

大体この3パターンで、中でもAREXを使う方が多いと思います。
AREXはソウル駅で乗り換えになりますので、どうせならそのままロッテマートに寄ってお土産ものの買い物を済ませると便利です。

 

ソウル駅でできることリスト(フロアマップ・チェックイン・銀行など)

 

いかがでしたでしょうか。
本日は韓国の大型スーパー「ロッテマート」にある荷物預かりのサービスをご紹介しました。
韓国旅行の際に利用されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アイメイクがとっても参考になる!