仁川空港でT-moneyカードをチャージする方法





韓国ソウル弾丸旅行。
2018年3月の平昌パラリンピックの時期に行ってきました。
それなのに・・・オリンピック関連グッズを何も購入せず帰って来てしまい、なんだか寂しいです。

この子たちの何かしら欲しかったなぁ・・・。

さて、今日は前回に引き続きT-moneyカードについて。
機械を使ったチャージの仕方をご紹介します。

 

仁川空港でT-moneyカードをチャージしよう

空港からの移動がKTX利用なら最初に買うのがベスト。
(オレンジ色の特急AREXの乗車には使用できません)

仁川空港でT-moneyカードが買える場所については先日詳しく書きました。
 ↓  ↓
仁川空港でラインフレンズのt-moneyカードが買える場所と買い方

 

まずはKTXの乗り場にある券売機を探します。
上にALL STOPS TRAINという表示があり、そのそばに機械がずらっと並んでいます。

機械で買うとか心配!
そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは観光地。
機械では「日本語」を選択することが出来るので大丈夫です。

言語を日本語にして、ガイダンスに従いましょう。
自分のT-moneyカードを乗せる場所はココです。

私は10000ウォンチャージしました。
途中で5000ウォンくらい追加したかな・・・・?
余ったら次回使えばいいかなと思っているのであまり深く考えていませんでした。

ですが、現地で滞在し動き回るのが1日だけだったので、ほどよい金額だったと思っています。

残額

残額は地下鉄に乗る時など改札に「ピッ」とすると表示されます。
こまめに確認しておくと安心かもしれませんね。

 

余談

どうでも良いお話ですが、今回はt-moneyを使って電車に乗るぞ!と意気込み、カードを買ってチャージもして。後は電車に乗るだけというところで、なぜか・・・。

T-moneyカードを持って駅員さんの窓口に行き、「シンノニョンまで2枚ください」と言ってしまいました。
普段窓口で切符を買うことすらないのに、とんだ謎の行動です(笑)

駅員さんにも
YOU SHOULD JUST ピッ と言われ笑われてしまいました。

 

ともあれ無事にティーマニーカードにチャージも済ませ目指すはシンノニョン駅。
弾丸ソウル旅の始まりです。

 

スポンサーリンク