楽天ゴールドカードで利用できる関空ラウンジ「六甲」でゆったり





韓国とグアムの近場ばかりですが年に何回か海外旅行をする機会があるので、持っている楽天カードをゴールドカードに切り替えました。

ゴールドにして家族カードを作ることで空港ラウンジが使えるようになりました。
今日は関西国際空港の「六甲」というラウンジをご紹介します。

 

楽天ゴールドカードで使える関西国際空港ラウンジ 

そもそも楽天のゴールドカードで使える空港のラウンジは4つ。

  • 比叡(制限区域外)
  • 金剛(南ウイング29番ゲート前)
  • 六甲(北ウイング12番ゲート前)
  • アネックス六甲(中間駅を降りてすぐ)

です。
比叡は制限区域外にあります。
ユニクロの裏あたりに入口があります。

結構ギリギリに空港に行く事が多いので、こちらはあまり利用しないかもしれません。

金剛は南ターミナルなので、私が使うラウンジは実質2択。
六甲かアネックス六甲となります。

今回は「六甲」を利用しました。

ラウンジ『六甲』は北ウイング12番ゲート前にあります。
入る時は楽天ゴールドカード(家族の方は家族カードも)とエアチケットを提示します。

部屋の作りはシンプル。
ほとんどの席に充電コンセントが設置されていました。

携帯やPCも充電できて便利です。
部屋の奥には雑誌のコーナーが。

無料のソフトドリンク。
炭酸飲料だけでなく、オレンジジュースなどの用意があるのも嬉しいですね。

温かいもの、冷たい飲み物両方選べますし、お代わりも自由です。
アルコール類は有料になります。

目敏いお連れが発見したお菓子。
これはフロントの横にカゴにガサッと入っていました。
それをいくつかみつくろって取ってきます。

まわりを見渡してみると、意外に皆さんパリポリ食べていらっしゃったのでホッとしました(笑)

 

楽天カード 空港ラウンジを利用してみて

今回初めてと言うわけではありませんが、空港ラウンジを利用してみて、搭乗ギリギリまでゆったり過ごせるので楽だなと思いました。

ドリンクも提供されますし、静かな空間でWifiが使えて、充電もできる。
ゲートにある固い椅子ではないので苦痛もありません。

 

楽天カードのゴールドカードはリーズナブルな会費で持つ事ができるので、今回作ってみましたが、旅行の度にラウンジが使えることを考えると作って良かったと感じます。

 

JCBのキャリアは海外でキャンペーンも多い

しかも私はJCBのキャリアを付けたので、ソウル駅からAREXのチケットを買う時に割引も受けられました。
(今現在行われているJCBのキャンペーンです。)
気をつけてチェックしていると、いろいろお得なキャンペーンが打たれている事に気がつきます。

日本人客が沢山訪れる国に旅行に行かれることが多い方はJCBを持っていると良いですよ。
楽天カードは他のクレジットカードと違ってゴールドカードがお安く持てるのに空港ラウンジが使えたりETCの年会費が無料だったりと至れり尽くせりです。

新規でカードを作る時は楽天ポイントが沢山もらえるので、お得!
 ↓  ↓

楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ

 

ラウンジ六甲の営業時間・アクセス

ラウンジ六甲

北ウイング12番ゲート前
全面禁煙、フリードリンク、アルコールは有料。
営業時間は7:30−22:30

いかがでしたでしょうか。
本日は楽天ゴールドカードで使える関西国際空港のラウンジ「六甲」をご紹介しました。
国内外を問わず年間を通して飛行機に乗る機会がある方には特におすすめです。

楽天カードについて詳しく書いた記事です。
グアムのブログなのですが、よろしければ参考にしてください。
 ↓  ↓

楽天カードをゴールドカードに切り替えた理由

スポンサーリンク