関空発の私が日帰り韓国旅行を目論んだ結末





弾丸日帰りで韓国(ソウル)へ。
滞在時間数時間でも良いのでサックリと行きたいな。

どうにかいけないかなと頑張った話を今日は書いてみたいと思います。

 

仁川空港へ飛ぶ便

格安航空機を使った渡韓。
東京からは夜中の便があったりするようなのですが、関西から行くとなるとピーチの朝一便(7:45発)を使う必要があります。

これに乗れれば滞在時間が長く取れます。
前回はこちらを利用しました。
でも、これに乗るには空港までの足が車しかありません。
(今回は車を使いません。)

バス利用だとギリギリ間に合わない可能性があるんです。
空港近くにお住まいの方が本当にうらやましいです(切実)

 

チェジュ航空利用という選択肢

そうなると次はピーチの12:45発
またはチェジュ航空の9:50発または11:50発

チェジュ航空は格安航空機ですが、乗り場がレガシーキャリアと同じです。
第一ターミナルなので乗り場が少し近づき安心感が増します。

 

チェジュの9:50発仁川行きに乗ると仮定

この便に乗ると仁川空港には11:50に到着します。
もろもろ終えて空港から出られるのは12:30くらいでしょうか。
これなら許容範囲内かな、と思います。

 

帰りの便の選択肢

仁川空港から関西国際空港へ。
復路便の選択肢はなんと一択。
ピーチのラスト便20:50発です。

チェジュ航空は仁川発大阪行きは最終便が16:55です。
ピーチのラスト便だと少し遅すぎるなぁ。。。と感じるのですが、その前の便はチェジュのラストより早いので選ぶことが出来ません。

 

候補のエア

というわけで
往路 チェジュ航空9:50発
復路 ピーチ航空 20:50発

ピーチの国際線のチェックインは出発時間の120分前から50分前まで。
これを踏まえて現地には7時間ほど滞在可能ということになります。

 

7時間でできること

なかなか短い時間です。
それこそ明洞周辺まで出るとなると往復で2時間ほどつぶれてしまうので・・・。

金浦空港を目指し、ロッテモールで一日遊ぶのはどうかなと思っています。
金浦空港までは電車で36分、乗り換えもないようなのでサッと行けそうです。

それにもしロッテモールで時間を持て余したならばソウル駅まででてロッテマートに行くのも良いかと。

こんな感じでブクブクと私の夢が膨らんできましたので・・・。
飛行機のチケットを探したのですが。

あれ?おかしい。
高い・・・・。
なんで? 卒業旅行? 早ない?

とここで気が付きました。

平昌オリンピックやんーーーーー!」

とんでもないオチが付き、私の弾丸旅行予定が木っ端みじんとなりました。
でもオリンピックが終わって落ち着いたら。
決行したいと思います。

スポンサーリンク