関西国際空港・関空連絡橋の台風による被害・復旧・運航再開について





台風21号の影響で関西の玄関口となる「関西国際空港」が大変大きな被害に見舞われています。

このブログに遊びに来てくださる方の中にも関空利用者の方がたくさんいらっしゃいます。
ですので出来る限り関空の復旧の進捗状況やフライトの再開についての情報をまとめていきたいと思います。

掲載当時の情報です。
信頼性の高いニュースや関空からの情報のみ扱いますが、詳細は公式ページなどで確認してくださいね。

 

関西国際空港の台風による被害

  • 第一ターミナル 冠水被害
  • 第一ターミナルA滑走路 冠水被害
  • 自動車道路の看板落下による電車の不通
  • タンカー船の衝突による、下り線(関空方面)の橋桁損傷
  • 第二ターミナル 女子トイレポンプの故障 解消

 

今現在沢山の飛行機に欠航が出ていますが、
国内線・国際線ともに一日数本の飛行機が運行を再開しています。

被害の少なかった第二ターミナルのB滑走路を使って離着陸をしています。
(第二ターミナルとは通常ピーチなどの格安航空機が飛んでいる方のターミナルです。)

数日前より一部運行再開が始まった国際線の航空会社は

  • ピーチ航空
  • エアソウル
  • アシアナ航空
  • ANA
  • 中国国際航空
  • 上海吉祥航空
  • 春秋航空

アジアへの便が飛び始めました。
皆さんが韓国旅行によく使うチェジュ航空はまだ欠航のままです。
早く再開されると良いですよね。

 

関西国際空港へのアクセス

今現在関西国際空港の連絡橋を通ることが出来るのは
リムジンバス・貸し切りのシャトルバスのみで、マイカーやレンタカーは利用不可です。

電車も不通のままですので、
関空へ行く方の交通手段は

  • バスを使う
  • 神戸空港からのベイシャトルを使う

この2種類になります。

詳細は公式ページでご確認下さい

 

関西国際空港の今後と課題

関西国際空港の突然の事態により、インバウンド客が大半を占めていた難波の黒門市場などが大打撃を受けています。関西の経済に大きな損失をもたらしているため早急に復旧を進めなければなりません。

今後は伊丹空港(大阪国際空港)・神戸空港に割り振って運行を再開するとの事ですが、
関空と違い国内線のみを扱う空港には

  • 入国
  • 税関
  • 検疫

この外国からの受け入れに必要不可欠なI.C.Q(immigration,custom,quarantine)がありません。
この問題をクリアしない限り国際線の受け入れは難しいかと思われますが・・・。
個人的には伊丹空港は便利なので「韓国線」を伊丹から飛ばしてくれたらとっても嬉しいです。
(昔はあったみたいですしね)

 

とにかく関空の状況は現段階ではこのような状況です。
また、新しい情報が出次第こちらの記事に追記更新をして行く予定ですので・・・。
宜しければブックマークをお願いいたします。

またはちょこちょこ覗きに来てください。
更新した時は記事の上の方に更新履歴を書くようにします。

関西国際空港・関空連絡橋の一日も早い復旧を心から願っています。

スポンサーリンク