韓国 IBCホテル東大門が便利すぎておすすめ!人気なのが分かる!




2019年に入って初めての韓国旅行。
宿泊したホテルがとっても良かったので、ご紹介させてください。
IBCホテル東大門です。

 IBCホテル東大門 韓国

今回も弾丸ソウル旅行だったので、
エアとホテルは別手配になるかな〜と思ったのですが、
さすが2月。

リーズナブルなツアー商品を見つけたので、申し込みました。

 

口コミ評価でほぼ全員が大絶賛

ホテルはいくつかチョイスがあったので、調べるとIBCホテルの口コミが半端なく良かったので即決。

調べども調べども、日本人の利用者が絶賛している声しか見つからない!
これはかなり期待できる!と楽しみでした。

 

その理由は

  • 新しいホテルなので部屋が綺麗
  • お部屋が広い
  • 近くにe-mart(スーパー)があって便利
  • ホテルにカフェがある
  • ホテルにコンビニがある
  • 駅から近い
  • フロントの対応がとても良い
  • フロントは英語が通じる

 

新しいホテルなのでとても清潔・綺麗

IBCホテルは新しいホテルなので、外装も内装もとても綺麗です。
お部屋も広く、スーツケースを広げることが出来るのはとてもありがたかったです。
ベッドも広めでふかふか柔らか。

シャワールームとお手洗いにはガラスの仕切りがあり快適です。
トイレは水洗ですし、ウォシュレット付きです。
清掃も行き届いていて気持ちよく使うことができました。

 

 

アメニティも充実している

韓国のホテルって歯ブラシやスリッパなど
「標準ではついていない」がデフォルトです。

ですが、こちらのホテルには歯ブラシがあって嬉しかったです。
シェイバーはないようでしたが、

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • ボディーローション
  • スリッパ

などがありました。

 

お部屋の設備

  • バスローブ
  • ドライヤー
  • 冷蔵庫
  • コーヒー

スマホの充電はUSBだけでは出来ないので、
変圧器があると良いと思います。
私はグローバルWifiさんでWifiをレンタルしたので、
ルーターの充電器を使って充電しました。
(借りてて良かった~)

 

グローバルwifi ここのワイファイレンタルはとってもおすすめ。
私は毎回グローバルWIFIさんで借りていきます。  ↓ ↓

海外パケット定額
>>>1日300円から

 

変圧器はこれが欲しい!

やっぱりUSBが複数ついているのが一番便利な気がします。
スマホの充電はいつも交代で使っていますし。

 

WIFIを借りたので同じようにUSBが2つ充電できましたが、
2人旅で必要なUSBは

  • スマホ2台
  • WIFIルーターの充電
  • モバイルバッテリー

と4つありますので、もう一つあれば便利だなと購入を検討しています。

 

 

お部屋には無料WIFI

私はワイファイはレンタルしていくので使いませんでしたが、
ホテルの部屋では無料のWifiが使えます。

チェックインの時にパスワードや使い方などの説明があります。

 

 

貴重品はロッカーへ

滞在中必要のない貴重品はお部屋に備え付けてあるロッカーに入れることができます。
使い方も簡単なので、安心です。

私はパスポートはコピーを持ち歩いているので、
預けてしまうのですが、
滞在中現地で両替をする方は必要なところが多いので気をつけてくださいね。

 

IBCホテルはお部屋が広め

韓国へのフライトはLCC便を利用することが多く、
いつもスーツケースのパッキングには慎重になります。

 

小さい飛行機だと15KGしかスーツケースにものを入れられないので、
ギリギリの重さに調整するために荷造りが難しいので・・・。

スーツケースをパカっと広げるスペースがあるとやりやすいです。

 

室内は全室禁煙

ホテル内は禁煙です。
タバコを吸われる方は、ドアを出て左側に喫煙スペースがあります。

ベンチもあるので、座ってくつろぐことができます。

 

ロビーにスーツケースの量りがある

フロントの階にスーツケースを計る重量計があります。
最終チェックに使えて便利です。

 

 

コンビニ・カフェがあり便利

IBCホテル内にはセブンイレブンがあります。
また、Twosome coffee(トゥサムコーヒー)という人気チェーンのカフェも入っているので、大変便利です。

 

ちなみにトゥサムコーヒーでモーニングを食べる方も多いかと思いますので、
今現在のメニューをご紹介しておきますね。
(時期によって変更があると思いますが)

トゥサムカエ モーニングメニュー

 

歩ける範囲にイーマート(スーパー)がある

ホテルから見える、歩ける範囲にEマートという韓国の大型スーパーがあります。
ツーブロックくらいですので、徒歩圏内です。

スーパーは地下部分になります。
夜23時までオープンしてくれているので、ホテルに帰ってから買い物に行くことができてとても便利でした。

ちなみに同じ建物内にスターバックスもあります。

 

IBCホテルはシンソルドン駅から近い

地下鉄1号線、2号線の「新設洞(シンソルドン)駅」が最寄りです。
滞在中は1号線を利用していました。

1号線なら6番出口。
説明が少し難しいのですが、6番出口から出るとオリーブヤングがあります。

そちらへ少し歩くと横断歩道があるので道を渡り右へ。
今度は大きな通りを渡り左へ。
渡った先にshinhan銀行があれば正解。

ものの数分で右手にホテルが見えてくるでしょう。

 

近隣の観光地は東大門市場

IBCホテルのあるシンソルドン駅は東大門駅より2駅です。
乗り換えもなくあっという間につきます。
(タクシーだと断られてしまいそうな距離です)

東大門市場については別の記事をご覧ください。

 

 

シンソルドン駅からカロスキルへの行き方 地下鉄

2日目はカロスキルへ行きました。
シンソルドン駅から新沙駅への行き方は1号線で1駅行き、6号線に乗り換えます。
薬水駅(ヤッス)で3号線に乗り換えて新沙駅へ。

銀行が近くにあるので両替も便利

仁川空港にある銀行のレートが悪く、
ソウル駅の銀行もレートが思わしくなかったので・・・。

もういっそのこと東大門市場で両替しようと思っていました。
(東大門市場のレートはあまりよくないみたいですが)

 

そんな時ホテルそばのシンハンバンクを見つけて入ってみたところ、
思いのほかレートが良かったので両替しました。

 

※今回に関しては日本で両替するのが一番お得だったのですが、シンハンバンクが2番目に良かったです。

 

銀行が近くにあったことで、
ホテルのチェックインまでに両替を済ますことができました。
というわけで、パスポートもセーフティーボックスに預けてから出かけることができました。

 

サムギョプサルの超人気店が近くにある

肉店食堂という超人気店が駅までにあります。
ただし、本当に人気なので並ぶのは必至。

肉店食堂(ユッチョンシッタン)

ソウル特別市 東大門区 新設洞 104-3
02-2253-6373
11:00~23:00(ブレイクタイム15:00~16:00、ラストオーダー22:00)
旧正月・秋夕の当日
地下鉄2号線新設洞(シンソルトン、Sinseol-dong)駅 10番出口 徒歩2分

 

24時間営業の韓食レストランが近くにある

韓国料理を楽しめる安くて美味しい食堂が、
ホテルから1分くらいのところにあります。

夜中にお腹が空いても、
早朝に朝ごはんが食べたい時も。

24時間営業なのでいつでもOKです。
地元の方もたくさん来ますし、観光客も来るお店です。

メニューは日本語表記があり、
料金はアイパッドで見せてくれます。

 

私は滞在中2回お世話になりました。
また詳しくアップしたいと思います。

 

お弁当屋さんも近くにある

日本で言う「ほかほか弁当」や「ほっともっと」みたいなお弁当やさんも、
ホテルから駅に向かって歩く間に見かけました。

 

 

フロントの対応がとても良い

とにかく口コミで見かけたのがこの言葉でした。
日本語こそ通じないものの、英語がとても流暢なので何も不便がありません。

私は空港リムジンの乗り場を聞いたのですが、
聞かれることを想定して地図が用意されていました。

 

リムジンバスの乗り場はどこですか?
Do you know where to get an airport limousine?

時刻表はありますか?
Do you have a timetable?

 

ダメもとで時刻表はありますか?
と聞いてみたところ・・・。

印刷されたものが出てきました。
この辺はさすがだなぁ!と感激したところです。
話し方も丁寧で、とても気持ちの良い対応でした。

 

IBCホテル東大門から仁川空港への行き方

  • AREX(ソウル駅から直通列車に乗る)
  • リムジンバス(ホテルの近くからバスに乗る)

時間に正確なのはやはり電車。
渋滞が予測されるような曜日や時間はAREXの方が確実かもしれませんが、
IBCホテル利用ならリムジンバスの方が断然楽です。

 

エアポートリムジンの乗り場が近い

いつもは仁川空港まで地下鉄とAREXを乗り継ぎますが、
今回はリムジンバスに挑戦してみたかったので乗り場までホテルから歩けるのはとても有難かったです。

 

ホテルの方に頂いた地図は最短の「近道」なのですが、
初めての方にはちょっと難しいかもしれないなと思いました。
(実際ちょこっと迷いました)

丸で囲っているのがホテルで、青い線で道順を示してくれています。

というわけで、
バス停に行くには地下鉄2号線の駅方面に向かう方が間違いなく到着できそうです。
一応赤で選をひいておきました。

ホテルからは私の足で約10~15分。

 

バス停は道路の真ん中にあります。
目印は向かいにあるマリア産婦人科。

いろんなバスがくるので、間違わず6002番のエアポートリムジンに乗ってください。
所要時間は約1時間20分。
料金は10000Wです。

 

ホテルからリムジンバスの乗り場が近いので、
チェックアウトの時間も遅めに設定ができました。

スーツケースが重くなった帰りは地下鉄よりもリムジンがおすすめ。

というわけで、
悪いところが見つけられないほど至れり尽くせりなIBCホテル。
これから韓国旅行の時はずっとここにしようか?と思っています。

 

韓国旅行のホテル選びって結構選択肢が多いと思いますのできっと迷われますよね。
そんな時はIBCホテルをぜひチェックしてみてください。

 

ホテルの価格はトリバゴでチェックできます。
 ↓  ↓

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

 

ツアーならJTB がおすすめです。

スポンサーリンク

アイメイクがとっても参考になる!