韓国土産の袋ラーメンを食べ比べ 美味しい物をご紹介【随時更新】




韓国旅行に行くとお土産に袋ラーメンを買って帰るのが好きです。
買って帰ってそのまま食べる事もありますし、お鍋に入れたりして楽しみます。

毎回必ず購入するものなので、いろんな種類のものを食べ比べて随時更新してみようと思います。

 

掲載当時の情報です。
お店が変わっていたり価格が変更になっていることがあります。
行かれる方はお店の公式ページなどで確認してくださいね。

2019/3 リアルチーズラーメンを追記しました。

 

 

韓国のスーパーで買う袋ラーメンの比較

あらゆる種類の袋ラーメンが販売されていますが、一番有名なラーメンをまずご紹介。
こちらに関しては日本でも買うことができるので、韓国に言ったことが無い方も見たことがあるかもしれません。

 

一番オーソドックスな辛ラーメン

赤い袋に「辛」と書かれた辛ラーメン。
昔からありますし、日本のスーパーでも見かけます。
人気ランキングがあれば一位なのでしょうね。

でも、個人的には辛ラーメンはあまり得意ではありません。
少し絡みがツンとしすぎている印象。
ですが、日本で売られているのはこればっかり。

辛ラーメンばかりなのです。
そういうわけで、韓国旅行に出かけると必ずラーメンを買って帰ってくるのです。

 

チャムケラーメン(ごまラーメン)

私の1番のお勧めがこれ、チャムケラーメン。
チャムケとはゴマの意味だそうです。

もともとごま油が好きなので、個人的に大ヒット!
このチャムケラーメンを買わずして帰ってくることは皆無です。

ごまの香りがよく、美味しいです。
私はチャムケラーメンを使ってお鍋を作ります。

 

普段の水炊きの要領で、昆布の代わりにダシタを。
うどんの代わりにチャムケラーメンを入れます。

味付けはチャムケラーメンのスープを入れるだけ。
とても簡単な夕食ですが、辛すぎずそれでいて韓国の味になるので大好きなメニューです。

作り方はこちらからどうぞ
キムチラーメンで作る美味しい鍋

 

プルダック炒め麺 チーズ

プルダック炒め麺 ラーメン

なかなかに辛いですが、なんだかクセになる味。
チーズが効いていておいしいです。

こちらは日本で買いましたが、韓国で買った方がだいぶ安いです。

 

▼作り方

このシリーズはフレーバーが沢山あります。
個人的にはピンク色の袋に入った炒め麺も好き!

ラーメンというよりは汁なしなので焼きそばの感覚でしょうか。
是非試してみてください。

 

安城湯麺

辛さ控えめの安城ラーメン。
これは普通にラーメンとして食べるように買うことが多いです。

先ほどご紹介したチャムケラーメンは私にとってはそのままラーメンとして食べるにはちょっと辛過ぎます。

辛さがそこまで得意ではないけれど、韓国のラーメンを食べたい!
という方はぜひチャレンジして見てほしい銘柄です。

 

プデチゲ

プテチゲはとっても食べるのが楽しみだった袋麺なのですが・・・。
個人的には苦手な感じでした。

お薬臭い味というかなんというかごにょごにょ。
お鍋に入れるのも直接食べるのもどちらもダメでこれはリピート買いなしです。

 

まだ3種類ですが、これからどんどん追記していこうと思います。
もしよろしければブックマークしていただけると嬉しいです。

追記:リアルチーズラーメン

ロッテマートで購入したリアルチーズラーメン。
すごく美味しかったので追加します。

韓国のラーメンと言えば「赤い」「辛い」が定番ですが、
これは辛いと言ってもコショウのピリ辛系。

チーズも濃厚で美味しいです。

ウインナーとキャベツは自分で乗せました。
何ものせなくてもOKだと思いますが、昔から袋ラーメンはアレンジする派です(笑)

 

韓国のラーメンを買う場所

これらの袋ラーメンを購入する場所は主にスーパーです。

  • ロッテマート
  • イーマート

ほぼほぼこの2店舗で購入しています。
観光地の近くにある大型店舗を利用することが多いです。
スーパーは大きいに越したことがありません。

ロッテマートで買うおすすめ土産 ソウル旅行

龍山駅の大型スーパー「イーマート」で買えるおすすめ土産

 

いかがでしたでしょうか。
韓国の袋ラーメンを食べ比べてお気に入りを探してみました。
お土産にラーメンを購入するという方の参考になると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

MISSHA公式サイト

公式サイトで買うと安心。
ミシャを試すならここがおすすめ