明洞 激安なのにオシャレで可愛いおすすめの洋服屋さん





前回は江南地下街やgo to mall、今回は明洞・弘大(ホンデ)を回りましたが、
ここ最近で一番お洋服を買い物したのは明洞です。

明洞の服屋さんって日本の流行も取り入れてくれているので「欲しい」と思うデザインの物も多く、ショッピングの時間は1時間くらいしか取れなかったけれど、お気に入りを見つけました。

 

激安なのに可愛い明洞の服屋 SISAM

10000ウォン(マノン服)くらいのもありました。
安くて可愛いくて、個人的にとても気に入ったお店です。

今年らしい袖が長めのトップス。
これが今回の旅行で一番のお買い物です。

価格は12000ウォンと激安ですが、一番買って良かったと思っているアイテムです。

ネイビーなのと、袖がストライプなのとで着やせ効果も狙えそう。
そして、袖口にはパールモチーフもついていて、中村アンちゃんみたい~と勝手に思っています(笑)

ホワイトと合わせると夏らしくて涼しげです。

地図をうまく探せなかったのですが、サボイホテル沿いの通りだったと思います。
大きな通りではなく裏路地ですが周りに安くて可愛い韓国服屋さんがある通りです。

サボイホテルからオリーブヤングへつながる道です。
お手持ちのガイドブックなどでチェックしてみてくださいね。
お店の名前はシサムです。

 

レース服が可愛いmonologue明洞

もう一店舗可愛い女性服ショップをご紹介します。
モノログというお店で、こちらもシサムの近隣にあったと思います。

こちらは着やすいシンプルなデザインの物、レース素材のものが沢山ありました。

一番気に入って買ったお洋服はシサムのトップスでしたが、
購入枚数が多かったのはこのお店でした。

 

大人ファッションにもおすすめのシンプル服

江南のgo to mall(ゴートゥーモール)と比べると
幅広い年齢層に受け入れられそうなデザインが多い印象。

通勤着や女子会などに重宝しそうなデザインのものが、
とってもリーズナブルに買えちゃいます。

レース素材のものも沢山ありました。
プチプラで買えるのでワンシーズンごとに買い替えが出来るのが良いですよね。

韓国服のファストファッションといったところでしょうか。

この日は最終日。
夕方には仁川空港に向かわなければならず、タイトなスケジュールでした。
それでも

  • 事前搭乗手続きをソウル駅で
  • 明洞でタッカルビを食べる
  • 明洞のオシャレなカフェに行く
  • 明洞でショッピングをする
  • 明洞の地下街に行く

これらの目標を手早く達成することが出来ました。

 

韓国(明洞)で購入したお洋服戦利品

どれも2000円以下で買った物です。
右下のボーダーのTシャツはうっかりサイズを気にせず買ってしまったので、帰国翌日に母のもとへ旅立って行きました(笑)

  • イエロー薄手のロングカーデ(monologue)
  • ネイビートップス(SISAM)
  • ピンクレーストップス半袖(monologue)
  • ネイビーボーダートップス半袖(monologue)

明洞は観光客が多いので、
他の場所よりは少し相場が高いと思います。

でもその分「日本人」に寄り添った商品も多いと感じますので「これいいな」「欲しいな」と思う物も多いです。

 

その他明洞でのおすすめスポット

 

 

明洞には韓国コスメショップが沢山あります。 有名どころはすべてそろっていると言っても過言ではありません。

  • スキンフード
  • ホリカホリカ
  • エチュードハウス
  • ザセム
  • イニスフリー
  • 3CE

などなど、お化粧品ショッピングに困ることはありません。

 

 

いかがでしたでしょうか。
本日は明洞の安くて可愛いお洋服屋さんをご紹介しました。

最近はLCCなどのフライトを利用するととっても安く韓国旅行に行けるようになりました。
美味しい韓国料理と楽しいショッピングを味わいに、明洞へ出かけてみませんか?

スポンサーリンク